横浜事件国賠 第1回弁論 東京地裁611

2013年2月21日10:15- 東京地裁611法廷

第1回口頭弁論が、2月21日(木)10:15~ 東京地裁611号法廷において行われます。
原告木村まきさんが法廷で陳述する予定です。閉廷後、司法記者クラブで10:40から記者会見します。さらに、弁護士会館のホールへ移って簡単な報告会も予定されています。

戦時下最大の言論弾圧とされる横浜事件に関して、国の責任を問い賠償を求める国家賠償訴訟が2012年12月21日に東京地裁に提訴された。原告は横浜事件の元被告である元中央公論社編集者木村亨さんの妻まきさん、同じく元満鉄調査部員平館利雄さんの長女道子さんのお二人。民事第30部(菅野雅之裁判長)に係属され審理が進むことになった。振り返れば、長い苦闘の末に開かれた再審裁判では無罪ではなく免訴判決が08年最高裁により確定した。10年2月の刑事補償決定は実質的に無罪を認める内容だった。

カテゴリー: 横浜事件国賠, 裁判   パーマリンク