国賠ネットワークにようこそ

国賠ネットワークはさまざまな国賠裁判を結び、情報共有や相互支援をめざして1989年に作られました。国賠裁判は、国や自治体の公務員から不法な被害を受けた人たちが国家賠償法に基づいて、その責任を問い、賠償を求める訴訟です。様々な国賠裁判を闘う原告や支援者のゆるやかな連携をめざしたネットワークです。新しい情報は、「ホーム」と「イベント」をご覧ください。

カテゴリー: ホームページ |

2019/8/23 夏期学習会

今年は、郊外の緑隣に場所がみつからず、都内で、1日だけの討論・学習会をすることになりました。

期日:2019年8月23日(金) 午後12:30集合、13:00開始 19:00終了
13:00~17:00 国賠裁判について報告と討論
17:00~19:00 学習会場で懇親会(会費1.000円/人)

場所:桜井司法研究所 新宿区高田馬場1丁目26ー405
「高田馬場」駅の早稲田口から、駅前のロータリーを渡り、最初のビル=高田馬場ビルの405号室。入口は戸塚第2小学校手前を右折して20m程先の右側にあります。高田馬場駅から徒歩2分ぐらい。

学習テーマ:「拡張する国賠」
権力の横暴に対して人権をかざして闘う国賠裁判は、冤罪だけでなく差別や原発などの住民運動など、多種多様な闘いがなされています。
それら国賠の中から、注目すべき幾つかの事例を取り上げ、内容と問題点の報告と議論で進めていこう、となりました。

ケースとして挙がっているのは、①戦時下の強制連行と戦後補償、②沖縄の反基地運動への警視庁機動隊派遣の違法と費用返還③代々木公園の野宿者排除、④原発事故の自主避難者の補償差別、⑤再審を求める星野さんの獄死国賠、⑥入管での難民認定の遅滞と強制送還国賠、・・・等々

その他参加者からの、ケース報告も歓迎します。資料が在った方が分かりやすいので、できればA4判1枚くらいのレジュメを用意して下さい

学習会の冒頭、国賠裁判の近年の年別総数、判決概要などの概略を、資料・情報収集のプロ 井上清志さんにお願いしたいと思います。

*会場での懇親会のあと、さらに居酒屋での3次会も用意しています。

カテゴリー: ホームページ, 国賠ネット, 夏期合宿 |

2019/7/3 阿武隈会訴訟 東京地裁103号法廷 9:30-17:00

阿武隈会(あぶくま会)は、阿武隈高原の豊かな自然に懐かれた都路(みやこじ)町を、終の棲家と選び、家を建て、移住された方々が、国・東電を訴えている裁判です。小さな訴訟で、チラシもサイトもなく、原告だけが互いに応援しながら静かに期日を重ねてきましたが、今年になっていよいよ本人尋問に入り、次回期日からは、大きな103号法廷に場所が変更になるなど、原告だけでは到底傍聴席を埋められない事態にされてしまいました。なんとか、私たちの力で、この裁判を応援していきたいのです。 続きを読む

カテゴリー: ホームページ, 裁判 |

2019/5/27 布川国賠一審判決が近づきました

2019/5/27 布川国賠一審判決が近づきました。以下、支援会事務局からの連絡です。

 いよいよ5月27日(月)16:00から東京地裁第103号法廷で判決です。

 ぜひ傍聴にお出かけください。傍聴券が発行されます。裁判傍聴の方は15時20分に地裁前においでください。 続きを読む

カテゴリー: 冤罪, 布川事件国賠, 裁判 |

2019/2/23 国賠ネットワーク 第30回交流集会

■ 2019年2月23日(土) 午後 1:30 ~ 4:50
■ 日比谷図書文化館4階 小ホール
■ 対談:「冤罪被害者として知った日本の司法
桜井昌司さん(布川事件国賠原告)、
青木恵子さん(東住吉冤罪事件青木国賠原告)
■ 各国賠裁判の現状報告
■ 国賠ネット大賞・最悪賞の決定
■ 参加資料代:500円

Microsoft Word – 175号第30回交流集会案内チラシa

カテゴリー: ホームページ, 交流集会 |

2018/12/6 国賠ネットワーク定例会・忘年会

12月6日(木) 18:30~19:00 櫻井司法研究所の会議室をお借りして、国賠ネットワーク定例会を開きます。通信174号への意見や来年の通信巻頭言の筆者、交流集会準備の現状報告など、手短に相談します。ぜひご参加ください。

櫻井司法研究所へのアクセス  新宿区高田馬場1-26-12 高田馬場ビル 405号室
JR山手線、西武新宿線、東京メトロ東西線の「高田馬場」駅から徒歩3分ほど。駅の「早稲田口」を出て、早稲田通りの右側の歩道を直進する(右にBIGBOXが見える)。駅前広場の信号を渡った最初のビルが高田馬場ビルで、その左側を進むと「松屋」などがある。ビルのはずれ、区立戸塚第2小学校との間の道を右折して30メートル程先の右側にビル入口。エレベーターで4階へ上り、廊下の先に405号室がある。

19:00に定例会を終え、歩いてすぐご近所の「祭りばやし」で、部屋を貸し切っての<2018 忘年会>です。会費は3.500 円くらい。ただし酒量の多い人、下戸の人、女性や学生など個別の料金設定をすると幹事は言ってます。皆さま奮ってご参加下さい。

カテゴリー: ホームページ |

横浜事件国賠控訴審判決の案内

横浜事件国賠の控訴審判決が18/10/24 13:15~に、東京高裁825法廷であります。民事11 部(野山裁判長)で控訴審判決あります。
14:00から判決報告集会を虎ノ門天徳ビル4階 大会議室(港区虎ノ門1-1-13)で開きます。 続きを読む

カテゴリー: ホームページ |

2017/4/6 国賠ネットワーク定例会

4月6日(木) 18:30~20:30 櫻井司法研究所の会議室をお借りして、国賠ネットワーク定例会を開きます。通信164号への意見・感想、次号の編集内容、各国賠裁判の現況報告、そして夏季合宿の開催予定なども相談します。また、国会で審議入りした共謀罪法案についての議論もありそうです。ぜひご参加ください。

櫻井司法研究所へのアクセス  東京都新宿区高田馬場1-26-12 高田馬場ビル 505号室
JR山手線、西武新宿線、東京メトロ東西線の「高田馬場」駅から徒歩3分ほど。駅の「早稲田口」を出て、早稲田通りの右側の歩道を直進する(右にBIGBOXが見える)。駅前広場の信号を渡った最初のビルが高田馬場ビルで、その左側を進むと「松屋」などがある。ビルのはずれ、区立戸塚第2小学校との間の道を右折して30メートル程先の右側にビル入口。エレベーターで5階へ上り、廊下の先に505号室がある。

カテゴリー: 国賠ネット, 定例会 |

国賠ネットワーク通信164号 発送

2017年3月11日、高田馬場駅近くの桜井司法研究所の会議室をお借りして、国賠ネットワーク通信164号の発送作業を15:00から9名ほどで行いました。2月の交流集会の講演と質疑や各国賠の報告について、話し合いました。今回の目次は次の通りです。皆さんのご意見、ご感想など、メールまたは「問い合わせ」などを通じてお送りください。

巻頭言「津波被害の町を訪ねて」 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・   榎下 一雄    1
編集前記 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・     事 務 局    2
第28回 交流集会報告 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・    松永 優    3
講演「九条俳句違憲国賠と学習権の保障」抄録 ・・・・・・    大河内淑子    5
交流集会報告・ネット大賞、感想文・・・・・・・・・・・・・・・・・   事 務 局    7
九条俳句違憲国賠 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・    武内 暁        9
新宿署違法捜査国賠 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・    原田 尚美    10
大垣警察市民監視国賠 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・    近藤ゆり子    11
布川事件国賠・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 桜井 昌司    12
横浜事件国賠 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ・・・・・・・・・・・・・   磯部 忠    13
星野再審と国賠・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 星野 暁子    14
川越署国賠 最高裁決定・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・    豊枝 充彦    15
冤罪・再審情報 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・    宇田川健次    16
富山県警・黒塗り減らせ訴訟 最高裁要請・・・・・・・・・・・    磯部 忠    17
冤罪・人権関連 情報クリップ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 井上 清志    18
書評・鑑定不正の見抜き方 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 杉山寅次郎    20

カテゴリー: ホームページ, 国賠ネット, 通信発送 |

2017/2/18 第28回 国賠ネットワーク 交流集会

講演「九条俳句国賠訴訟と学習権の保障」佐藤一子さん

□ 国賠ネットワーク
さまざまな国賠裁判を結ぶネットワークは1989年に作られました。国や自治体の公務員から不法な被害を受けた人々が国家賠償法1条に基づいて、その責任を問い、謝罪や賠償を求める訴訟です。無実の罪で逮捕・拘留・起訴された冤罪被害者を中心に、国賠裁判を闘う原告や支援グループの、緩やかな連携と支援交流をめざしたネットワークです。
□ 交流集会
年に一度、さまざまな国賠の当事者、支援者が集まって、互いに報告し、語り合い、情報や智恵を共有する全国的な交流集会です。およそ9の国賠裁判の報告が行われます。今年は、国賠訴訟のヤマ場を迎える「九条俳句違憲訴訟」にスポットを当て、午前は九条俳句を取材したドキュメンタリー映画「ハトは泣いている―時代の肖像」の上映。午後は「九条俳句」の社会的な問題点を佐藤一子さんにお話いただきます。また恒例の、「国賠ネットワーク大賞・最悪賞」が会場参加者の選考によって決定します。
□ 講 演
今回お話し頂くのは、「九条俳句」市民応援団・世話人の佐藤一子さん(東京大学名誉教授)です。当初より「九条俳句」違憲国賠訴訟を市民の手で!実行委員会に加わり、その勝訴をめざすとともに、「表現の自由」を守り、自由闊達な公民館活動を実現するために活動されています。専門の社会教育の分野から、市民の学ぶ権利、自主的で地域に根差した生涯学習の大切さを説かれています。近く九条俳句国賠の一審法廷で、補佐人として学習権について発言される予定です。

■  2017年 2月18日(土) 午後 1:30 ~ 4:50  講演と報告
■  スペース たんぽぽ 千代田区三崎町2-6-2 ダイナミックビル4F
■    講演:「九条俳句国賠訴訟と学習権の保障」 佐藤 一子さん
■ 各国賠裁判の現状報告
■ 国賠ネットワーク大賞・最悪賞の決定
■ 交流集会参加費 500円(資料、茶菓)

■ 午前10:00~12:25に、同会場で、 映画「ハトは泣いている」を上映します。鑑賞代:1000円

カテゴリー: 交流集会, 国賠ネット |

2017/1/14 国賠ネットワーク163号を発送

2017年1月14日、高田馬場駅近くの桜井司法研究所の会議室をお借りして、国賠ネットワーク通信163号の発送作業を15:00から7名ほどで行いました。最高裁へ上告した川越署誤認逮捕国賠と氷見冤罪事件・情報公開訴訟について、今後の要請行動などを話し合いました。今回の目次は次の通りです。皆さんのご意見、ご感想など、メールまたは「問い合わせ」などを通じてお送りください。

巻頭言「冤罪弁護士」・・・・・・・・・・・小野七重  1
編集前記・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・事務局     2
2/18交流集会案内・・・・・・・・・・・・・事務局     3
新宿署国賠・・・・・・・・・・・・・・・・・・原田尚美     4
布川事件国賠・・・・・・・・・・・・・・・・桜井昌司     5
横浜事件国賠 ・・・・・・・・・・・・・・・木村まき     6
九条俳句違憲国賠・・・・・・・・・・・・市民応援団 7
星野再審関連国賠・・・・・・・・・・・・・星野暁子     8
川越署国賠・・・・・・・・・・・・・・・・・・・豊枝充彦     9
大垣警察市民監視国賠・・・・・・・・・近藤ゆり子 10
冤罪・再審ニュース・・・・・・・・・・・・・宇田川健次 12
氷見冤罪情報開示・・・・・・・・・・・・・・磯部 忠     13
築地署国賠始末記・・・・・・・・・・・・・・二本松進     14
ネットワーク大賞・最悪賞・・・・・・・・・土屋 翼     15
情報クリップ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・井上清志     16
書評「虚構の法治国家」・・・・・・・・・・・寅次郎     18

カテゴリー: ホームページ, 国賠ネット, 通信発送 |