2015/11/7 国賠ネットワーク通信156号発送

11月7日、国賠ネットワーク通信156号を、さいたま鴻巣市から発送しました。

目次は次の通りです。ご感想、ご意見などお寄せ下さい。>「問い合わせ」

巻頭言 今こそ 3・11以後の共生社会・・・・・・・    大河内次雄    1
布川事件国賠 ・・・・・・・・・・・・・・・・    桜井 昌司    3
新宿署違法捜査国賠 ・・・・・・・・・・・・・    原田 尚美    4
九条俳句違憲国賠 ・・・・・・・・・・・・・・     武内 暁    5
氷見事件冤罪告発に不起訴決定 ・・・・・・・・    井上 清志    6
横浜事件国賠 ・・・・・・・・・・・・・・・・    磯部 忠    8
佃治彦さんの2つの訴訟 ・・・・・・・・・・・    杉山 正己    10
築地署公妨国賠 ・・・・・・・・・・・・・・・    二本松 進    12
川越署誤認逮捕国賠 ・・・・・・・・・・・・・    豊枝 充彦    13
星野再審と二つの国賠 ・・・・・・・・・・・・    星野 暁子    14
演劇『タンゴ・冬の終わりに』・・・・・・・・・    寅次郎        15
冤罪・人権 情報クリップ  ・・・・・・・・・・    井上 清志    16
書評「冤罪の戦後史」・・・・・・・・・・・・・    土屋 翼    18

 

カテゴリー: ホームページ |

2015/9/30 築地署公妨国賠 本人再尋問

9月30日(水)    13:30~17:00    築地署公妨国賠 本人再尋問 東京地裁803号法廷。

事件発生から8年、国賠提訴から6年、前の本人尋問時の裁判官が3人とも交代しているため、再尋問することになります。最大のヤマ場です。ぜひ、傍聴してください。

なお、国賠ネットワーク通信155号のスケヒュールでは、709と記載がありますが、訂正します。直前の訂正となり申し訳ありません。。

カテゴリー: ホームページ |

2015/9/12 国賠ネットワーク通信155号の発送作業

国賠ネットワーク通信155号の発送作業、桜井司法研究所(高田馬場)の会議卓をお借りして、6名で行いました。全18頁で発送しました。目次は次のような内容です。

続きを読む

カテゴリー: ホームページ |

15/7/11 国賠ネットワーク通信 154号発送作業

国賠ネットワーク通信154号の発送作業、桜井司法研究所の会議卓をお借りして、6名で行いました。18頁予定のところ、ギリギリの時点で間に合わなかった原稿があり、16頁で発行となりました。目次の修正が時間的にできず、実際は次の内容になりました。 続きを読む

カテゴリー: ホームページ, 国賠ネット, 夏期合宿, 通信発送 |

2/21 第26回 国賠ネットワーク 交流集会

■ 2015年2月21日(土) 13:30~16:45
■ 水道橋 東京学院 1階 101教室
JR「水道橋」西口 徒歩2分  ・都営三田線 A2出口 徒歩5分
■ 講 演 : 竹内明美さん  「面会妨害国賠の現状と今後の課題」
■ 各国賠裁判の報告 他
■ 参加費:500円(茶菓子付)

さまざまな国賠裁判を結ぶ国賠ネットワークは1989年にスタートしました。国や自治体の公務員から不法な被害を受けた人たちが国家賠償法により責任を問い、賠償を求める裁判です。国賠裁判を進める原告や支援グループの、ゆるやかな連携や相互支援をめざしたネットワークです。
年に一度、現状や智恵を語り合い、共有する交流集会を開いてきました。 続きを読む

カテゴリー: 交流集会, 国賠ネット |

2/5 国賠ネットワーク定例会

■ 2015年2月5日(木) 18:30-20:30
■ 桜井司法研究所 「高田馬場」駅 早稲田口から徒歩2分
総会・交流集会の内容と進め方などについて、打ち合わせます。
ぜひ、参加してください。

カテゴリー: 交流集会, 国賠ネット, 定例会 |

麻生邸リアリティーツアー国賠、ついに判決 2014/12/9

麻生邸リアリティーツアー事件国家賠償請求訴訟、ついに判決
――争点はまだ審理しつくされていない――

2014年12月9日火曜日11時~東京地裁429号法廷
東京地方裁判所玄関前の2番交付所に、10:30までに並らび、抽選があります

1)事件の概要
2008年10月26日、「リアリティーツアー――62億円ってどんなだよ。麻生首相へのお宅拝見」(以下、リアリティーツアーという)として企画された催しに対し、警視庁所属警察官ら(警視庁公安部、渋谷署警備課ほか)が過剰な規制を加え、原告らを東京都公安条例違反、公務執行妨害として現行犯逮捕(同年11月6日に釈放されるまで勾留)をしたほか、不当にその自宅、事務所等に対して捜索差押を行った。 続きを読む

カテゴリー: 裁判, 麻生邸 |

麻生邸リアリティー事件国家賠償請求訴訟の今 2014/11/14

麻生邸リアリティー事件国家賠償請求訴訟が佳境に差し掛かっている。
2014年9月30日の「判決」期日は、谷口ら東京地裁民事第6部合議A係に忌避を申し立てたことにより、訴訟手続きは一旦停止した。しかし、12部合議B係の判断は一週間余りでなされ10月8日に不当にも却下された。
その理由があまりにも露骨なので、全文引用すると「申立人らは、結局のところ、裁判所による証拠の採否や裁判長の訴訟指揮権の行使に対する不服あるいは不満を申し立てるものにすぎず、その他一件記録を精査せいても当該裁判官らのいずれにも民訴法24条1項所定の事由があると認めることはできない」という。 続きを読む

カテゴリー: ホームページ |

4/17 横浜事件国賠 第7回口頭弁論

横浜事件国賠の第7回口頭弁論が次のように行われます。

□ 2014年4月17日(木) 13時20分~
□ 東京地裁 611号法廷

前回(3/3)、原告側から、再審免責判決の問題、国家無答責、消滅時効、除籍
期間について国の主張へ反論する準備書面を提出しました。これに対して、国代
理人は反論しないと表明しました。
今回は、今後の立証のために必要な照会や立証の計画などを提出する予定です。
法廷は短時間ですむかもしれませんが、終了後、弁護団から説明などが行われま
す。ぜひ、傍聴にお出かけください。

カテゴリー: 横浜事件国賠, 裁判 |

「築地署公妨でっち上げ事件」の続報がインターネット新聞に‣

「築地署公妨でっち上げ事件」の続報が、インターネット新聞「My News Japan」2014/4/6に載りました。

ジャーナリスト林克明(マサアキ)氏が【全ドライバー必読!明日は我が身の交通警察による「公務執行妨害でっち上げ&19日間拘束」元築地署員2名が驚愕の法廷証言】と題して、昨年12月19日の高槗真知子証人尋問等の記事を4月6日に掲載してくれています。

ぜひお読み戴き「続報読む」の「3ポイント」をクリックして頂ければとお願いする次第です。「コメント」までして頂ければ幸いにぞんじます。他の皆様にもぜひご紹介下さい。
なお、「続報読むポイント」が多く集まりますと、次に予定している
① 警察,検察が隠蔽している証拠文書等について、
② 目撃証人の警察官,検察官と異なる証言、
などの掲載が促進されるようです。宜しくお願い申し上げます。

4月7日 原告 二本松 進

カテゴリー: 報道, 新聞, 築地署公妨 |