7/13 国賠ネット通信 第142号発送しました

国賠ネットワーク通信を、7/13(土)13-15時、会員6名で発送作業を終えました。前号で案内していた桜井司法研究所(高田馬場)から、たんぽぽ舎(水道橋)会議室へ急遽変更になってしまい、申し訳ありませんでした。

142号も充実の20頁だてです。あまりの暑さのせいか、p.3の合宿場所の案内図の印刷の階調がとれず、地図として不完全です。住所と案内文により尋ね当てていただければ幸いです。城ヶ崎海岸駅から、山側ではなく海側です。また、このホームページの「イベント」に記載した合宿案内に地図を掲載します。また、p.4は印刷の誤りで上下逆さまになっています。原稿を早くからお送りいただいた富山(氷見)冤罪国賠を支える会、山際さんには深く謝罪します。ごめんなさい。また、皆さんに読みにくくなってしまいました。お許しください。

今回の発送では、シール印刷を整理して、会費の領収書、振込用紙などの同封を手際よく進めることができました。350部ほどの通信を丁合、とじ、封筒詰め、のり付け、宛名シール貼りなどを手分けして2時間弱で終えました。手作業の傍ら、さまざまな本音の情報交換が飛び交います。これからの発送へ、皆様の積極的な参加を期待しています。

カテゴリー: ホームページ   パーマリンク